開発中製品異形パイプ

異形パイプ

概要

楕円パイプや角パイプなどの異形パイプを、2通りの方法で開発中です。

 

①連続造管で丸パイプを製造し、短尺パイプに切断した後、プレス加工で異形に成形する方法

②板巻き造管で短尺パイプを製造した後、プレス加工で異形に成形する方法

※長尺の異形パイプについては、協力加工メーカーを活用して製造する事も可能です。

 

画像左  :SUS429 230×140×t1.2×L
画像真ん中:SUS429 130×110×t1.5×L
画像右  :SUS409 122×66×t1.5×L

想定される特徴とメリット

①連続造管で丸パイプを製造し、短尺パイプに切断した後、プレス加工で異形に成形する方法

・当社ならではの大径薄肉サイズの異形パイプを製造可能

・他社と比較して小ロットで製造可能

・外径の精度出しが容易

 

②板巻き造管で短尺パイプを製造した後、プレス加工で異形に成形する方法

・当社ならではの大径薄肉サイズの異形パイプを製造可能

・1本からでも極少量で製造可能

・外径の精度出しが容易

 

 

ご興味ある方、詳細を知りたい方は、お問合せ下さい 

TEL:0533-88-4151

ホームページ上のWEBからのお問い合わせからもお問い合わせいただけます。

PAGE TOP