鉄パイプ連続造管

連続造管

製造方法

成形ロールフォーミング、
キャタピラーシューとロールフォーミング

溶接高周波抵抗溶接

 

 

特徴

・他社ではマネ出来ない大径で薄肉サイズのパイプを製造可能

・市中で入手出来ない様な隙間サイズのパイプを製造可能(外径サイズが豊富)

・自由な長さ設定が可能(長尺の場合2500mm6100mmまで)

・造管から切断まで一貫製作可能(切断可能長さ:約50mm~)

対応可能鋼種

一般構造用圧延鋼材

 

  • SS400
  • SS490
  • SS540

 

熱間圧延軟鋼板及び鋼帯

 

  • SPHC
  • SPHD

 

冷間圧延軟鋼板及び鋼帯

 

  • SPCC
  • SPCD

 

自動車構造用熱間圧延鋼板及び鋼帯

 

  • SAPH310
  • SAPH370
  • SAPH400
  • SAPH440

 

自動車加工性熱間圧延高張力鋼板及び鋼帯

 

  • SPFH490
  • SPFH540
  • SPFH590

 

自動車用加工性冷間圧延高張力鋼板及び鋼帯

 

  • SPFC340
  • SPFC370
  • SPFC390
  • SPFC440
  • SPFC490
  • SPFC540
  • SPFC590

 

鋼管用熱間圧延炭素鋼鋼帯

 

  • SPHT1
  • SPHT2
  • SPHT3
  • SPHT4

 

溶融アルミニウムめっき鋼板及び鋼帯

 

  • SA1C
  • SA1D

 

溶融亜鉛めっき鋼板及び鋼帯(Z06~Z27)

 

  • SGHC
  • SGH
  • SGCC
  • SGC

 

電気亜鉛めっき鋼板及び鋼帯(Z06~Z27)

 

  • SEHC
  • SECC

製造可能範囲

φ50mm~φ165.6mm、t0.8mm~t3.8mm

サイズ表

  • 通常の製造可能範囲
  • ● 普通鋼(SPHC/SPCC)在庫保有サイズ
  • ▲ アルミメッキ(SD1D)在庫保有サイズ
  • 注)所有ロールサイズの※につきましては、別途ご相談ください

その他、詳細につきましてはお問い合わせ下さい → TEL:0533-88-4151

パイプ加工例

応用品(溝付きパイプ)

連続造管工法の造管オンライン成形により、溝付きパイプを製造しています。

 

 製造実績

 ・鋼種  : SECC

 ・サイズ : φ78.5、φ80×t1.2×長尺

 ・溝形状 : 三角、丸 

採用例

  • コンクリートブーム車 > 生コン輸送管

    コンクリートブーム車 > 生コン輸送管

  • オーニング > 巻取りパイプ

    オーニング > 巻取りパイプ

  • 窓用シャッター > 巻取りパイプ

    窓用シャッター > 巻取りパイプ

  • ライスセンター > シューター管

    ライスセンター > シューター管

  • コンバイン > 揚穀筒

    コンバイン > 揚穀筒

  • 二輪車 > フロントフォークカバー

    二輪車 > フロントフォークカバー

  • 鋼製家具 > パイプ脚

    鋼製家具 > パイプ脚

  • 乗用車 > ガソリン給油口部材

    乗用車 > ガソリン給油口部材

  • バス > 構造材(出入口上部)

    バス > 構造材(出入口上部)

  • 消火器 > 外筒

    消火器 > 外筒

  • 油圧式ジャッキ > 外筒

    油圧式ジャッキ > 外筒

  • ローラーコンベアー > パイプローラー

    ローラーコンベアー > パイプローラー

  • 粉体・空気輸送用配管

    粉体・空気輸送用配管

  • その他

    エアコン > オイルセパレーター、アキュームレーター
    トラック > ガソリン給油管
    建設機械・農業機械 > マフラーテールパイプ 
    コンプレッサー > 外筒 など

PAGE TOP