開発中製品高精度パイプ

高精度パイプ

概要

 

パイプを切断した後に精度出しの加工を加えた工法で、高精度パイプを開発しております。

 

・φ100~φ165×t1.5に対し、外径(内径)±0.2㎜精度を確保

・長さは70~300㎜まで対応可能

・ステンレスのオーステナイト系、フェライト系、鉄で対応可能

 

 

 

画像:SUS429 φ130×t1.5×L

 

想定される特徴とメリット

・部品との嵌合性向上

・パイプ管端と部品との突合せ溶接が容易

・通常の溶接パイプと比べ残留応力が少ないため、成形加工してもパイプ変形が少ない

・引抜き工程では難しいサイズ、鋼種も対応可能

 

 


ご興味ある方、詳細を知りたい方は、
お問合せ下さい →TEL:0533-88-4151

 

ホームページ上のWEBからのお問い合わせからもお問い合わせいただけます。

PAGE TOP