開発中製品銅パイプ

銅パイプ

概要

 

大径薄肉サイズの銅パイプの開発を行っております。

 

・板巻き造管工法(短尺パイプ)で開発実施

・φ70~φ250、t0.5~t1.2の範囲で開発中

 

 

 

画像:φ101.6×t1.0×L

想定される特徴やメリット

・市中にない大径薄肉サイズが入手可能になり、これまでできなかった設計が実現可能

・加工性(特に絞り加工、曲げ加工)に優れるため、後加工が容易

・意匠性の向上

・熱伝導性・導電性の向上

 

 


ご興味ある方、詳細を知りたい方は、
お問合せ下さい →TEL:0533-88-4151

 

ホームページ上のWEBからのお問い合わせ(https://www.shinnichikogyo.co.jp/contact/からもお問い合わせいただけます。

 

PAGE TOP