鉄パイプ板巻き

板巻き

製造方法

成形…ウレタンロール
溶接…TIG溶接

 

 

特徴

・フリーサイズでパイプ製造可能(金型費不要)
・薄肉の超大径サイズ(φ250以上)のパイプ製造可能
・1本から試作パイプの製作可能(超大径サイズは別途ご相談)
・長さは最長1000mmまで対応可能(外径と板厚により最長は変化)

対応可能鋼種

一般構造用圧延鋼材

 

  • SS400
  • SS490
  • SS540

 

熱間圧延軟鋼板及び鋼帯

 

  • SPHC
  • SPHD

 

冷間圧延軟鋼板及び鋼帯

 

  • SPCC
  • SPCD

 

自動車構造用熱間圧延鋼板及び鋼帯

 

  • SAPH310
  • SAPH370
  • SAPH400
  • SAPH440

 

自動車加工性熱間圧延高張力鋼板及び鋼帯

 

  • SPFH490
  • SPFH540
  • SPFH590

 

自動車用加工性冷間圧延高張力鋼板及び鋼帯

 

  • SPFC340
  • SPFC370
  • SPFC390
  • SPFC440
  • SPFC490
  • SPFC540
  • SPFC590

 

鋼管用熱間圧延炭素鋼鋼帯

 

  • SPHT1
  • SPHT2
  • SPHT3
  • SPHT4

 

 

※但し、上記の対応可能鋼種は酸洗材に限ります。

製造可能範囲

Φ65mm~Φ450mm、t0.6mm~t3.2mm

サイズ表

  • 通常の製造可能範囲
  • 製造は可能ですが金型を新規製作する必要があるため、別途ご相談下さい

その他、詳細につきましてはお問い合わせ下さい → TEL:0533-88-4151

パイプ加工例

採用例

  • 芝刈り機 > 走行ドラム

    芝刈り機 > 走行ドラム

  • その他

    配管 > スリーブ

PAGE TOP