企業理念・代表挨拶

企業理念corporate philosophy

シンニチは、技術を革新し、
たぐい稀な大きな価値を提供する

Technological Value-Innovator In Steel Pipes

企業理念

代表挨拶message from the president

代表取締役社長 木下雄輔の写真

シンニチ工業株式会社は「技術を革新し、たぐい稀な大きな価値を提供する」の企業理念のもと、お客様のモノづくりの課題解決・環境負荷低減への貢献を目指しています。

当社は、1970年創業の大径薄肉鋼管専業メーカーです。
長年培った独自の塑性加工技術と溶接技術により、他社で真似できない加工性を有するステンレス鋼・普通鋼・チタンの大径薄肉パイプを製造・販売しております。
用途や加工内容に合わせ、テイラーメイドで製品を提案・製造し、お客様それぞれに最適なパイプをご提供させていただいております。
また、従来からのステンレス鋼・普通鋼・表面処理鋼・高張力鋼・チタンに加えて特殊鋼や合金鋼などのパイプや異形菅・異なる材料を組み合わせた複合菅等、新たな付加価値を生む製品の開発にも積極的に取り組んでおります。
本邦トップクラスの優れた加工性を有する弊社のパイプは現在、乗用車・トラック・建機・農機・建設・家電・住宅設備・産業機器などの多種多様な用途に採用されています。
米国・中国には関連会社、タイにも協力会社を有し、世界中に日本と同品質の製品を提供しています。
ISO 9001・ISO 14001の認証を受けている他、愛知県から、愛知ブランド企業認定(2006年)及び愛知環境賞優秀賞を秀賞(2017年)しております。
弊社は、“普通の経営”を目指しております。
この、“普通”という言葉には、ありふれた、ごく一般的な、ではなく、“普遍的に通じる”という意味が込められています。
普遍的に通じるための技術革新・経営革新を通じて、社会に大きな価値を提供すること、それがわが社の存在意義だと考えております。
省資源・省エネルギー化、環境規制対応、コストダウン等に寄与する独創的で先進的な素材の提供を通じて、お客様・従業員・国際社会・地域社会・地球環境との強固で良好な関係を構築し、持続可能な社会づくりへの貢献を目指してまいります。

代表取締役社長 木下 雄輔

PAGE TOP