ソリューション事例

02 切断工程を廃止し、
50%のコストダウン実現!

切断工程を廃止し、50%のコストダウン実現!

お客様業種:工業用設備メーカー
提案した用途:製造設備
本件における「当社の強み」

豊富なラインナップ

少量試作~大口量産品まで対応するフレキシブル生産

お客様が抱える問題

クライアント様の課題

お客様は化学原材料の製造設備にφ250以上の超大径薄肉サイズの鉄パイプを使用していました。従来は、他社パイプメーカーから長尺パイプを購入し、切断業者で必要な長さに切断して使用していました。超大径薄肉サイズのため切断が難しく、通常以上に切断費用がかかっていたことに加え、横持ち費用が発生していました。

シンニチ工業からの提案

シンニチ工業からのご提案

お客様で実際にかかっている費用を聞き取り試算したところ、当社の板巻き造管工法であれば必要な長さに製造するので切断工程が不要であり、コストダウンの効果があると提案しました。

効果

その結果…

お客様は、切断にかかる費用・横持ち費用を削減でき、50%のコストダウンを実現しました。また、従来は切断が難しく品質不良が発生していましたが、当社パイプに切り替えた事で品質が向上しました。
お客様からは、「大幅なコストダウンだけでなく、品質の向上にもつながり非常に助かっている」とお喜びの言葉をいただいております。

PAGE TOP