コラム

  • TOP
  • コラム
  • SLP鋼管とは?SLP鋼管の特長について解説

2024.05.10

SLP鋼管とは?SLP鋼管の特長について解説

SLP鋼管とは?SLP鋼管の特長について解説

SLP鋼管とは?SLP鋼管の特長について解説

 

 

SLP鋼管とは?

 

「SLPって何?」とお問い合わせいただく事がございますので、SLP鋼管についてご紹介します。

SLP鋼管(R)は、シンニチ工業が商標登録している鋼管の商品名です。
SLPは「SHINNICHI LARGE DIAMETER PRECISION PIPES」の略称です。

当社は、他社にマネできない大径薄肉サイズの鋼管製造を得意としております。
普通鋼の大径薄肉鋼管配管システムをはじめとして、ステンレスパイプチタンパイプなどの製造技術を確立し、土木・建築部材や、自動車部品、建設機械・農業機械部品など、様々な分野でご使用いただいております。

そうした様々な分野のお客様にご使用いただくにあたり、世の中に流通しているJIS規格等の鋼管と区別し、お客様により認知していただくために「SLP鋼管」とネーミングさせていただきました。

SLP鋼管は、当社の独自ブランドのため、JIS規格品ではございません。当社では、お客様の用途や使用条件などをヒアリングし、個々別々に仕様を設定しております。

お客様にとって最適なパイプのご提案を致しますので、お気軽にご相談ください。

【お問合せ先】  WEBからのお問い合わせ

 

 

SLP鋼管の特長

 

■サイズ

・幅広い製造可能範囲
・薄肉が得意
・他社にないロール金型を所有
・製造可能範囲外にも対応

■成形技術

・薄肉の安定成形
・母材部の加工硬化が少ないので加工余力が多い
・表面粗度が滑らか

■溶接技術

・加工難易度に合わせた条件設定
・母材部に匹敵する強度を確保
・用途に合わせた溶接方法の選定が可能

■加工性

・熱処理がなくとも難易度の高い後加工(縮管・拡管・曲げ等)に威力を発揮
・母材の特性を確保
・薄肉でも優れた加工性を発揮

■きめ細かな対応

・用途に最適な成形条件・溶接条件を個々に実施
・対応可能な鋼種が豊富
・特殊材にも対応可能
・安定供給が可能
・小ロットにも対応
・短納期にも対応

■品質

・仕様を個々に設定
・使用条件に合わせた代用検査
・アフターフォローの実施
・ISO9001認証取得

■材料調達

・用途や後加工の加工方法・度合いに最適な材料を調達
・幅広い仕入れソース
・ご希望のメーカー材料が調達可能

■その他

・ロール金型費用が安価
・日米同時立上げが可能
・ISO14001認証取得

 


 

シンニチ工業は、 「SLP鋼管」を通じ、地球規模の省資源・省エネ・環境対策適応・コストダウン等の技術革新に貢献し、お客様での価値創造・向上に繋がる提案を行ってまいります。

【お問い合わせ先】

TEL:0533-88-4151

WEB:WEBからのお問い合わせ

PAGE TOP