ソリューション事例

03 余剰在庫低減により
10%コスト削減!

余剰在庫低減により10%コスト削減!

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

お客様業種:農業設備・機械メーカー
ご提案製品:暖房機用配管
本件における「当社の強み」
少量試作~大口量産品まで供給可能なフレキシブル生産

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.

お客様が抱える問題

クライアント様の課題

お客様は施設園芸用の暖房機を製造している会社で、他のパイプメーカーを採用していました。困りごとをヒアリングした結果、自社での保管期間が長いため、多くのパイプでサビが発生し、手直しや廃棄をすることで、無駄な費用が発生しているとのことでした。

状況を詳しく聞くと、注文数量は当時採用していたパイプメーカーの最小ロット(お客様からすると大きいロット)に合わせなければならないこと、また、発注したパイプは一括納入されることが分かりました。お客様では、納入されたパイプを、長期間在庫・保管したうえで、生産に合わせて必要量を在庫から使用するという状況でした。

シンニチ工業からの提案

シンニチ工業からのご提案

当社であれば、他パイプメーカーと比べ小さなロットで出荷対応できることを話しました。

具体的には、採用していた他パイプメーカーと比べて、購入ロットを約1/5にできる事を話し、お客様で発生している無駄な費用が削減できる事を説明したところ、理解していただき採用となりました。

効果

その結果…

購入ロットが小さくなったことで、これまで発生していた長期保管によるサビの手直しや廃棄がなくなり10%の費用削減につながりました。

また、これまで在庫を置いていたスペースの有効活用もできるようになり、費用削減以外にもメリットが出たとお客様からは喜ばれています。

PAGE TOP