ソリューション事例

02 不安のない
海外現地調達を実現!

不安のない海外現地調達を実現!

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

お客様業種:輸送機器排気部品メーカー
ご提案製品:乗用車排気部品
本件における「当社の強み」
世界4拠点の生産体制を確率し、同一品質の製品を供給

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.

お客様が抱える問題

クライアント様の課題

お客様はグローバルに事業を展開している乗用車のTier 1メーカーです。ある製品を日本国内の工場と海外生産拠点で、同時に立ち上げする事を考えていましたが、大きな懸念材料がありました。立ち上げを検討している製品では、難易度の高いパイプ縮管加工が必要であり、国内・海外いずれの拠点でも加工に耐えられる高性能・高品質のパイプを調達する必要があったのです。また、立ち上げ後に万が一製造上のトラブルがあった際、各拠点で異なる仕入先から異なる製造方法のパイプを調達する場合、品質管理の観点からも心配があるとのことでした。

シンニチ工業からの提案

シンニチ工業からのご提案

当社では、難易度の高い二次加工に耐えられるパイプを提供できること、また海外拠点でも、日本の工場と同仕様の設備を保有しているため、お客様は現地調達化海外で同品質のパイプ調達のいずれも実現できることを説明しました。

また、立上げ後のサポートも国内・海外でシームレスに対応できることを説明したところ、国内・海外両方での同時採用が決まりました。

効果

その結果…

難易度の高い二次加工があるにも関わらず、お客様の海外拠点でもスムースに生産立ち上げを行うことができました。

更に当社の海外拠点をご利用いただいたことで、お客様の設備投資抑制にもなり、海外生産拠点立上げにかかるコストを抑える一助になりました。

また製造開始から一定期間経過後に生産上の問題が発生したことがありましたが、国内でも同様の課題があったことが速やかに海外拠点に共有されたことで早期に問題解決でき、お客様から高く評価されました。

PAGE TOP